WINE

ミュージアムで食す 初夏の「テロワージュくりはら」
秋保ワイナリー×くりはらパプリカのマリアージュランチツアー

宮城県の北部、栗原市にある、古民家を利用した現代美術館「風の沢ミュージアム」。
里山を含む広い敷地に点在する現代いけばな作家・松田隆作氏による2021年度企画展「華思行Ⅱ」を楽しみながら、
一日限りの食と酒、風土、文化の協奏を味わうツアー&イベントを行います。
栗原産「パプリカ」を、秋保ワイナリーのワインと合わせて、
レストラン「TANOJI」の松本圭介シェフがアレンジしたスペシャルメニューを楽しみます。

おすすめポイント

「闇と不便」がテーマの現代美術ミュージアム
のカフェで食す特別な時間

二百年の時を過ごした茅葺きの母屋の姿が堂々とした「風の沢ミュージアム」は現代美術館、カフェ、レンタルギャラリー、里山公園等で構成した複合施設。今回は現代いけばな作家の企画展も特別に案内。

国際的な活躍を魅せる松本圭介シェフの
パプリカフルコース&ペアリングワイン

シンガポールなど海外での経験も豊富な「Tanoji by keisuke matsumoto」の松本圭介シェフが、イタリアンの手法で、栗原名産のパプリカをコース仕立てに。

料理ごとに「秋保ワイナリー」のワインとの
マリアージュを楽しむ

今回は宮城県仙台市「秋保ワイナリー」と松本シェフで組み合わせを検討。この日のためだけのシェフ特製の料理ごとにワインのマリアージュが楽しめます。

ツアー・体験詳細
開催日
2021年06月20日(日)
所要時間
約7時間
人数
20名
料金
お一人様16,000円(税込)
集合場所
JR仙台駅東口観光バス乗り場(仙台市宮城野区1 榴岡1丁目2−48)
主催者
仙台バスツアーズ株式会社
行程
9:30仙台駅東口→11:00風の沢ミュージアムにてウェルカムセレモニー、施設案内→12:30お食事→ミニマルシェ、お酒販売→16:00風の沢ミュージアム出発→17:30仙台駅到着・解散
費用に含まれるもの
バス代、ウェルカムドリンク代、食事代、ランチでのお酒3杯、見学費、消費税
費用に含まれないもの
その他の追加ドリンク代、ミニマルシェ購入費
予約を締め切りました
Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.