地ワイン&東和食材 カジュアルランチツアー【体験レポート】

2020年7月16日

福島県内の魅力的な生産者、畑、酒蔵などをフードカートで訪問し、その日限りの特別なランチを提供する、孫の手トラベルが主催する人気ツアー「FoodCamp」に参加してきました!今回訪問したのは福島県二本松市にある「ふくしま農家の夢ワイン」。そのツアーの様子をご紹介します!

JR郡山駅に集合、安心のお迎え付き

ツアー当日はJR郡山駅に集合。観光バス乗り場まではタクシーが送迎してくれました。郡山市内在住の方は、自宅までタクシーが迎えにくてくれるとのこと、とても有り難いサービスですね。そして、参加者には除菌シートやスプレーが配られ、、コロナ対策も万全でした。
観光バスに乗り換えて、いざ出発です!!

「ふくしま農家の夢ワイン」解説を聞きながらワインのテイスティングを楽しみます

ワイナリーに到着。あいにくの雨模様でしたが、雨の中スタッフさんたちが笑顔で迎えてくれましたのが印象的でした。ぶどうの畑とキッチンカーの情景が美しいです。
「ふくしま農家の夢ワイン」は、地元の農家のお父さんたちが、自分たちの手で建物、設備などを作り上げて完成させたのだとか。農薬を最小限に抑えて作られたワインは、R東日本の豪華寝台列車「四季島」でも提供されているそうです。
ワイナリーの成り立ちのお話しや、施設内を見学し、ワインのテイスティングも楽しみました。

地元のお野菜、果物をふんだんに使ったスペシャルランチに舌鼓

さぁ、お待ちかねのランチタイムです!
孫の手のスタッフさんからワインと料理のぺエアリングのお話しを聞き、いよいよ実食です。
地元のお野菜、果物をふんだんに使ったお料理とワインの相性が最高!メインの短角牛も美味。大変希少なお肉を特別に提供されたとのことでした。
密にならないように配慮されたテーブルコーディネートも素敵で、一人参加でも全く寂しくない、終始和気あいあいとした雰囲気でした。(あいにくの雨で今回は室内でのお食事に。晴れたときはぶどう畑の中でいただけるとのこと、リベンジしたいですね)

最後はお買い物タイム

旅の最後は販売所でお買い物タイム。ワインの他にも、地元農家さんのはちみつなどもあり、目移りしてしまいました…
お腹も心も満たされて、ツアーは終了しました。

ワイナリーの皆さま、参加者と沢山交流することができた今回のツアー、このようなご時世だけど、孫の手さんの徹底した対策、心配りに感激しました。
お料理も地域の歴史や風土を感じる素材が散りばめられていて、説明も丁寧で大変楽しめました。作り手さんたちの地域への想いが伝わってくるそんな素敵なツアーでした。

■孫の手「FoodCamp」の他のツアーは、公式WEBサイトをご覧ください。
https://magonotetravel.co.jp/

Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.