飯坂電車を貸切!酒米からつくる福島の日本酒「金水晶」【体験レポート】

2020年7月15日

全国新酒鑑評会金賞13回目を誇る福島の酒蔵「金水晶」の、この時期ならではの仕込み見学付きバスツアーをご紹介。さらに昼食会場は、なんと貸切の飯坂電車の中!福島駅から飯坂温泉までの電車の中で、純米吟醸の新酒を、「福島りょうぜん漬本舗」が用意してくれる昼食と共に楽しめます。

金水晶酒造店で酒蔵見学スタート

今回の旅は福島市唯一の酒蔵「金水晶」の酒蔵見学からスタート!5月の稲の田植えから、お酒になるまでのストーリーを聞き、実際の仕込み作業の見学もできちゃいます!昔ながらの製法で、丁寧に手作業で仕込みを行っていて、日本酒の製造工程がとても繊細であることがわかりました。

飯坂温泉へは貸切電車「金水晶号」で

なんと今回の旅では福島駅~飯坂温泉間を走る「飯坂電車」を贅沢にも貸切ってしまいます!その名も「金水晶号」。電車の貸切という非日常的な体験にどきどきワクワクです!ホームで待っていると、特別なヘッドマークの電車が入線。参加者の皆さんも興奮気味です。

貸切電車で地元のお酒と食事を堪能

電車の中にテーブルが設置してある特別な空間に驚きながら、電車に乗り込みます。まもなく、電車が動き出し、飯坂温泉へ…。いよいよ、目の前にあるお弁当を開くと、そこにはなんと色とりどりのお漬物尽くし…!そしてテーブルに置かれた日本酒を、他の皆さんと、注ぎ、注がれ、楽しみます。福島の方には郷土食としてなじみ深いお漬物は、びっくりするほどお酒に合うのです。移り行く景色の中でのマリアージュは思い出深いものとなりました。

車両基地で新酒鏡割り!?新酒のお披露目会

途中、スピードを落とすと、電車は車庫の中へ…。電車を降りていくと、そこに新酒の樽が置かれ、新酒のお披露目会がスタート!このプランだけの特別なイベントになっているとのことで、特別感満載です。鏡割りをして、新酒を試飲することができ、新酒ならではの爽やかなおいしさに舌鼓しました。

走る飯坂電車に響き渡る、中学生民謡歌手の歌声

また、その後、電車に乗り込むと、かわいらしい着物の女の子が登場…。飯坂温泉の若旦那たちが組む三味線ユニットと、民謡界で注目を浴びる福島市の1年の美智子さんの「飯坂だオンセンべした~ずwith美智子」が登場!福島の民謡が走る電車の中に響き渡ります。かわいらしい姿からあまりに素晴らしい歌声が出てくるため、参加者の皆さんも拍手喝采! お酒も手伝って、旅のハイライトを迎えたところで、飯坂温泉駅に到着、旅の終点です。

今回の旅は、仕込みの時期を迎える日本酒を楽しみたい人にぴったりの旅でした!旅の行程は飯坂温泉駅で終わりなので、その後は温泉旅館で名物の円盤餃子を食べたり、湯めぐりなんてのも最高ですね。今回のツアーは、地元の食、お酒、人柄まで感じられる、本当に素晴らしいツアーでした。福島をよく知る旅行会社(㈱f’sぽけっと)だからこそできる内容に、参加者の皆さんも大満足の様子でした。

Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.