《福島県郡山市》Food Campに参加! 「絶品!枝豆&凍み豆腐 イタリアンブランチツアー」【体験レポート】

2020年10月6日

福島県は郡山市、「一日限りの畑のレストラン」を提供してくれる「Food Camp」に行ってきました!その土地の素晴らしい食材と生産者にスポットを当て、それをシェフが想いを持って料理にしてくれる、ここでしかできないツアー。参加前から楽しみでなりません!
今回のテーマは、「「絶品!枝豆&凍み豆腐」。どんな体験や感動が待っているツアーなのか?体験した様子をレポートします。

ツアースタート! いざ、農薬を使わない枝豆の畑へ

主催である「孫の手トラベル」の営業所からバスに乗り込み、Food Campのツアーがスタート。郡山市内にある「椎野商店」さんに到着すると、椎根さんが出迎えてくれました。「子どもも安心して食べられる枝豆が作りたい」と、椎根商店さんは、農薬を使わない枝豆を育てています。
そこでは、なんと枝豆を収穫し、さやを取った直後に、鍋に投入!獲りたて、、茹でたて枝豆が振舞われます。今回の枝豆の品種は「湯上り娘」…最高にそのネーミングを実感できるシチュエーションです。味が濃く、風味が抜群!

田んぼのど真ん中のレストランに大感激!

枝豆「湯あがり娘」の収穫体験&茹でたての試食後、移動して、いよいよお待ちかねのブランチ!

そこには、田んぼのど真ん中に張られた真っ白なテントと、ロングテーブルが! 花が飾られ、カトラリーとメニュー表が置いてあるその空間は、まさに非日常。そこはレストランでした。

「フェッラゴースト」岩﨑シェフによるその日限りの特別メニュー

「イタリアン」で「凍み豆腐」、そして「枝豆」…いったいどんな料理なのか?想像がつきませんでしたが、出てくる出てくる、素晴らしい料理の数々!

「枝豆畑のカポナータ」

「幸せのズッパ」

「出会いのスフォルマータ」

「萱沼ラグーのカッペリーニ」

「わび・さびのティラミス」

岩崎シェフがその料理や食材に込めた思いをお話ししてくれます。美しい見た目、メニュー名、味、どれをとっても、岩﨑シェフの料理は味わい深く、絶品でした。

また素晴らしかったのは、途中、スタッフさんが、料理に合わせたワインをペアリングを紹介してくれること。味や風味などを話してくださり、マリアージュさせると、素晴らしく美味しい!感動の瞬間でした。

プロのシェフが自店舗で出さない一日限りの創作料理を味わえるところが素晴らしい「Food Camp」。このような観光やツアーの形は、東北の魅力をよく表していると思います。生産者、シェフ、ソムリエがそれぞれの人となりを理解し合いながら、一つ一つの料理や飲み物にその想いを伝えているところに感動し、心が温かくなった一日でした。

そしてこの素晴らしいツアーを企画した「孫の手トラベル」のWEBサイトもご覧ください!
https://magonotetravel.co.jp/

Copyright©City of Sendai All Rights Reserved.